黒にんにく 副作用

黒にんにくの副作用

黒にんにくの副作用

免疫力をアップさせたり、疲労回復や滋養強壮、生活習慣病予防など様々な健康効果を持つ黒にんにくですが、これだけいろんな効果があると「副作用もあるのでは?」と心配する方もいるでしょう。

 

まず、最初に理解しなくてはいけないのですが、黒にんにくは「」ではありません。

 

副作用を理解しよう!!

 

薬は、病気を治したり病気に伴う症状を軽減させたりすることが目的で服用するもので、この目的に沿った作用のことを主作用といいます。

 

その反対に、本来の目的とは違う症状が出ることを副作用といいます。

 

例えば、風邪薬の注意事項には「眠くなることがあります」ということが書かれていたりしますが、風邪薬は眠るために服用するわけではありませんよね。

 

つまり、風邪薬で言えば「眠くなる」というのが副作用になるのです。

 

 

黒にんにくは薬ではなく健康食品なので、主作用がない代わりに副作用もありません。

 

ですが「副作用」という定義には当てはまらないものの、黒にんにくも摂取する目的以外の症状が現れることがあります。

 

 

それは、摂取過剰によって引き起こされる「胸焼け」です。

 

食べ過ぎ注意

 

にんにくをたくさん食べ過ぎると胸焼けをしてしまった」という経験を持っている方も多いと思いますが、黒にんにくは発酵熟成されているのでにんにくとは違って普通に食べる分には胸焼けが起きることはありません。

 

しかしそうは言っても、もともとはにんにくですから、やはり食べ過ぎてしまうと胸焼けが起きてしまうことがあるので、言ってみればこれは副作用ともとれるでしょう。

 

「それでは健康のために食べても意味がない」と思うかもしれませんが、黒にんにくの胸焼けはあくまでも「食べ過ぎ」で起こるものです。

 

どんなに健康効果がある食品でも適量というものがありますから、黒にんにくも適量を守って摂取する分には何も問題はありません。

 

一度にたくさん食べることより、毎日継続して摂取することが健康効果につながるので、適量を守って摂取していけば副作用的なことは何もないということです。


「味、品質、値段」どこよりもココが良かった!

それが、「岡崎屋の黒にんにく」。

岡崎屋の黒にんにく

ポイント1 モンド・セレクション6年連続金賞受賞!!

 

ポイント2 味も一流!国産味覚審査で優秀味覚賞を受賞!!

 

ポイント3 にんにく王国「青森県産」のにんにくを熟成発酵!

 

ポイント4 完全無添加・無農薬で生産されたにんにくを使用!!

 

岡崎屋の黒にんにくへ
岡崎屋の黒にんにくの体験談

関連ページ

黒にんにくとは?
そもそも黒にんにくって何?という方に黒にんにくについて簡単に説明します。
黒にんにくと生にんにくの違いとは?
黒にんにくと生にんにくの違いって何?そんな方のために黒にんにくと生にんにくの違いを解説します。
黒にんにくを食べたら【口臭や体臭】はどうなるの?【教えて〜】
にんにくを食べたら口臭はきつくなりますが、黒にんにくは大丈夫なのでしょうか?ここでは黒にんにくの口臭・体臭について詳しく解説しています。
黒にんにくはいつ食べるの?
黒にんにくはいつ食べるのか?その疑問にお答えしています。また、一日の摂取量や食べ過ぎて起こる症状なども掲載しているので参考にしてください。
黒にんにくはなぜ柔らかいの?【腐っているわけではない!!】
「黒にんにくは柔らかい!」いつも食べている私にとっては自然のことですが、まだ黒にんにくを食べたことがない方にとっては「なぜ柔らかいのか?」と疑問に思うはずです。ここでは黒にんにくの柔らかさについて詳しく解説しています。

黒にんにく特集